ティンバーランドのデッキシューズの魅力とおすすめコーデまとめ

  • 2023年5月21日
  • 2023年5月21日
  • 革靴
  • 1101view

ティンバーランドはワークブランド由来のラギットさと機能性の高さが人気のブランドです。

 

現在ではワークファッション、ストリートスタイルに欠かせないブランドとしてファションシーンに浸透しています。

 

今記事ではティンバーランドのデッキシューズの魅力と、おすすめのコーデについてご紹介します。

 

今記事を読むことで、ティンバーランドのブランドヒストリーについても分かりますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

ティンバーランドのブランドヒストリー

きみは、「ユーロハイカー」を知っているか?/ティンバーランド | POPEYE Web | ポパイウェブ

出典:https://popeyemagazine.jp/post-154998/

ティンバーランドは1952年に、アメリカのニューハンプシャー州で創業されたブランドです。

 

創業当初から労働者に向けた、防水性と耐久性を備えた靴やブーツを生産していました。

 

これらは、高い品質と機能性から、作業靴として労働者から人気を博します。

 

1973年にアイコンモデルである「6インチブーツ」を発売します。

 

通称「イエローブーツ」と呼ばれるこのブーツは、防水性を備えたヌバックレザーを採用しており、完全防水をうたった世界初のブーツとなりました。

 

高い機能性を備えたイエローブーツは、作業現場の労働者からアウトドアフリークにまで、リアルギアとして愛用されます。

Timberland - Candyrim(キャンディーリム)|大阪南堀江の洋服自転車などを扱うセレクトショップ THE UNION・fragment・TRANSPORT・RISEY・Hombre Nino・SAYHELLO・Hombre Nino・FLAT1・KUWAHARA・HOW I ROLL 通販あり

出典:http://store.candyrim.com/?mode=f4

その後イエローブーツは、アウトドア市場だけでなく、ストリートシーンでも人気を集めるようになります。

 

2Pacやビギーといった時代を代表するラッパーたちが、イエローブーツを愛用することでティンバーランドはストリートシーンに浸透していきました。

 

現在は定番のワークブーツブランドとして、カジュアルスタイルに合わせるシューズとして幅広い層から愛されています。

ティンバーランドのデッキシューズの魅力

ティンバーランドを象徴する “ハンドソーン ボートシューズ” が2021年春夏、さらに進化|VFジャパン株式会社のプレスリリース

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000011659.html

イエローブーツがブランドアイコンとして知られていますが、デッキシューズもロングセラーの定番商品として人気があります。

 

ティンバーランドのデッキシューズは、未だに手縫いで仕上げる伝統的な製法を貫いており、クラフトマンシップ溢れるモカシンシューズとなっています。

 

360度のレースシステムを採用することで、フィット感を調整することができるようになっています。

 

ゴツゴツした頑丈なラグソールがラギットな印象です。

 

全体的には、クラシカルでベーシックなモカシンシューズの雰囲気と、ワークブランド由来のラギットさを絶妙なバランスで兼ね合わせていることが魅力です。

セール】【TIMBERLAND/ティンバーランド】3 Eye Classic(モカシン/デッキシューズ)|Timberland(ティンバーランド)のファッション通販 - ZOZOTOWN

出典:https://zozo.jp/shop/jointworks/goods-sale/69907906/?did=114803184

様々なカラーやスエード・ヌバック素材など、豊富なバリエーションが発売されています。

 

写真のブラックスカラーのモデルは、大人っぽく、洗練された印象を受けます。

ティンバーランドのデッキシューズを使ったおすすめコーデまとめ

ここからはティンバーランドのデッキシューズを使ったおすすめコーデをご紹介します。

 

ぜひ着こなしの参考にしてみて下さい。

ティンバーランドのデッキシューズを使ったメンズコーデ

まずはティンバーランドのデッキシューズを使ったメンズコーデをご紹介します。

 

デッキシューズ×Bボーイスタイル

クロ🐑さんの「NAUTICA 別注(Timberland)」を使ったコーディネート

出典:WEAR

90年代を感じるBボーイスタイル。

 

ティンバーランドとストリートコーデは相性抜群です。

 

デッキシューズ×アウトドアミックス

miyazakitakuroさんの「【GLOSTER/グロスター】CORDURA コーデュラフードブルゾン 撥水/防風 日本製(GLOSTER)」を使ったコーディネート

出典:WEAR

デニムとナイロンパーカーでつくったアウトドアミックススタイル。

 

ブラウンカラーを主軸に構築することで、大人っぽく洗練された印象です。

 

デッキシューズ×キレイめカジュアル

Bshopスタッフさんの「Timberland | 3 EYE CLASSIC MEN(Timberland)」を使ったコーディネート

出典:WEAR

紺ブレを羽織ったキレイめなジャケットコーデ。

 

インナーのカジュアルシャツや、黄色のハットで上手くカジュアルダウンしています。

 

デッキシューズ×アメカジ

Bshopスタッフさんの「SEDAN ALL-PURPOSE | オンブレチェック オープンカラーシャツ MEN(SEDAN ALL-PURPOSE)」を使ったコーディネート

出典:WEAR

比較的キレイめなカジュアルコーデ。

 

足元にデッキシューズをもってくることで、着こなしに上品さをプラスしています。

 

デッキシューズ×ストリートミックス

Jun さんの「マルチストライプメキシカンパーカー(URBAN RESEARCH Sonny Label)」を使ったコーディネート

出典:WEAR

細身の黒パンツに、ややルーズサイズのメキシカンパーカーを合わせたストリートミックスコーデ。

 

ブラックのデッキシューズが、ドレスシューズのように大人っぽい雰囲気です。

ティンバーランドのデッキシューズを使ったレディースコーデ

続いてティンバーランドのデッキシューズを使ったレディースコーデをご紹介します。

 

デッキシューズ×カジュアル

かーちんさんの(Timberland)を使ったコーディネート

出典:WEAR

白のボーダーワンピースに、キャップを合わせたカジュアルコーデ。

 

デッキシューズが着こなしにラギットさを加えています。

 

デッキシューズ×アウトドア

DDDさんの(good goods)を使ったコーディネート

出典:WEAR

動きやすさを重視したアウトドアテイストコーデ。

 

ティンバーランドのデッキシューズは、機能性が高いので、アクティブシーンにも活躍します。

 

デッキシューズ×シンプルコーデ

miki__072さんの「2タックロングパンツ(kutir)」を使ったコーディネート

出典:WEAR

グレーチェックのワイドスラックスに、白カットソーを合わせたシンプルコーデ。

 

日常に取り入れやすいおしゃれな着こなしです。

 

デッキシューズ×ワントーン

anagonebadさんの(VINTAGE)を使ったコーディネート

出典:WEAR

ブラウンを基調としたワントーンコーデ。

 

大きなトートバッグのが、存在感があり、着こなしのアクセントなっています。

 

まとめ

ティンバーランドは1952年に創業し、労働者に向けたワークブーツで人気を集めたブランド
通称「イエローブーツ」と呼ばれる6インチブーツがブランドアイコン
デッキシューズもブランドを代表する定番人気のロングセラー商品
デッキシューズはクラシカルでベーシックなモカシンシューズの雰囲気と、ワークブランド由来のラギットさを絶妙なバランスで兼ね合わせていることが魅力
関連記事

デッキシューズは春夏に定番のカジュアルシューズです。   履いたことがある、または現在も履いているという人も多いのではないでしょうか。   今記事ではデッキシューズがダサいと言われる理由と、かっこ[…]

関連記事

アメカジは、日本でもカジュアルスタイルの主流ともいえるファッションです。   ジーパンや、スウェットといったアイテムは、生活の中に溶けこんでいます。   今記事では、アメカジスタイルにハマる革靴ブ[…]

最新情報をチェックしよう!