LANVIN(ランバン)の革靴はダサい?特徴解説とモデル紹介

  • 2023年9月2日
  • 2023年9月2日
  • 革靴
  • 570view

LANVIN(ランバン)は百貨店で目にすることの多い高級ブランドです。

メンズではスーツやネクタイ、香水といったアイテムが人気があります。

今記事では、アマゾンや楽天でも人気のLANVIN COLLECTION(ランバンコレクション)の革靴の特徴解説をしています。

今記事を読むことで、ランバンコレクションの革靴はダサいのかという疑問回答から、ランバンのインナーブランドの違いについても知ることができますのでぜひ最後まで読んでみて下さい。

LANVIN(ランバン)とは

ランバン(LANVIN)香水・フレグランス | 公式サイト

出典:https://latelierdesparfums.jp/pages/lanvin

ランバンは、1889年にジャンヌ・ランバン(Jeanne Lanvin)によってパリで創業されました。

当初は帽子店でしたが、ジャンヌ・ランバンが娘のために仕立てたドレスが話題を呼び、子供服の注文を受けるようになります。

そこから、親子服の専門店として知られるようになっていきました。

 

ランバンのドレスは花や葉をモチーフとした美しい刺繍が特徴で、上流階級の人々から人気を集めます。

また個性的で鮮やな色使いも特徴で、透明感があるブルーは、ランバンブルーと呼ばれ、ランバンを代表するカラーとして知られています。

 

1926年にはメンズファッションにも進出し、1927年香水「アルページュ」が大ヒットとなります。

1937年には、パリのオートクチュール協会の会長に就任します。

女性としてはじめてレジヨン・ドヌール勲章を受勲してファッション業界への多大な貢献が認められました。

ジャンヌ・ランバンが引退した後も、ランバンは娘であるマリー・ブランシュ(Marie Blanche)や、アルベール・エルバス(Alber Elbaz)といった時代を代表するデザイナー引き継がれていくことになります。

現在ではバーバリーと並んで最も歴史のある服飾ブランドの一つとなっています。

 

LANVIN(ランバン)のインナーブランドの種類と違い

ランバンはいくつかのインナーブランドを展開しています。

代表的なブランドとメインラインとの違いは以下になります。

LANVIN COLLECTION(ランバンコレクション)

新生「ランバン コレクション」メンズファッションディレクター祐真朋樹氏による限定カプセルコレクションを発表|株式会社ジョイックスコーポレーションのプレスリリース

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000064119.html

ランバン(LANVIN)のセカンドラインとして2003年に誕生しました。

ランバンのイメージを受け継ぎながら、メインラインよりも手に取りやすい価格となってます。

ランバン・オン・ブルー(LANVIN en Bleu)

LANVIN en Bleu Online Shop(メンズ) |LANVIN en Bleu|ランバン オン ブルー 公式ブランドサイト – LANVIN en Bleu JAPAN Official Web Site

出典:https://www.mens.lanvin-en-bleu.com/shop

日本で独自に展開されているライセンスブランドとなっています。

若年層をターゲットとしており、低価格帯であることが特徴です。

 

LANVIN COLLECTIONの革靴の特徴解説

ランバンコレクションの革靴の特徴は以下の三つです。

・モードなデザイン

・軽い履き心地のマッケイ製法

・機能性

上から順番に解説していきます。

モードなデザイン

出典:アマゾンHP

ランバンコレクションの革靴はシャープなシルエットと、モード感のあるデザインが特徴です。

特にカラーリングは、個性的でおしゃれな色使いのモデルが多くなっています

ランバンといえばブルーカラーですが、革靴も鮮やかなブルーカラーのモデルが展開されています。

軽い履き心地のマッケイ製法

出典:アマゾンHP

ランバンコレクションでは主に軽い履き心地が特徴のマッケイ製法を採用しています。

マッケイ製法はソールが薄く、ドレッシーに仕上がることが特徴で、イタリアの本格靴に採用されることが多いです。

また、履き始めから比較的快適な履き心地を得ることができます。

 

逆にデメリットを挙げると、同じく本格靴に採用されることの多いグッドイヤーウェルト製法と比較すると、靴底のコルクの量が少ないため、クッション性に乏しく、数回のオールソール交換は難しいという点です。

より軽さとドレッシーさを求める人におすすめの製法です。

機能性

MADRAS(マドラス)公式サイト【革靴・ビジネスシューズなど靴メーカー直営公式通販】

出典:https://www.madras.co.jp/shop/brand/list.aspx

日本の大手革靴ブランドであるマドラスのHPを確認すると、ランバンコレクションとランバン・オン・ブルーのシューズは、マドラスの取り扱いブランドの一つとなっています。

そのため、ランバンコレクションのシューズは、マドラスにより製造又は、マドラスの企画により工場に製造委託されていると予想されます。

マドラスの革靴はイタリア靴ライクなスタイリッシュなデザイン性と、マッケイ製法を得意としているブランドのため、ランバンコレクションの革靴の特徴と一致します。

 

また、マドラスはスタイリッシュさに加えて、機能性が高いことが特徴です。

抗菌・抗ウイルス機能などを搭載したシューズが多くなっています。

これらの機能はランバンコレクションのシューズにも引き継がれています。

元々、マドラスの靴が好きな人もランバンコレクションの革靴をチェックしてみるとおすすめの靴が見つかるかもしれません。

 

ランバンコレクションの革靴はダサいのか?

まず結論として、ランバンコレクションはダサいのかという疑問への回答に対しての答えは「モードで個性的なデザインがかっこ良いけど、普段使いするには汎用性が高いわけではないので好みが分かれる」です。

まず、上述した通りランバンコレクションの革靴はマドラスが手掛けているため、スタイリッシュさと機能性の高さが特徴です。

それでいながら、ランバンのエッセンスが注入されることで個性的でモードな印象の革靴となっています。

そのため、おしゃれで個性を演出することができる革靴が欲しい人におすすめです。

 

対して、“個性的でおしゃれ“ということは、マッチする着こなしが限定的で汎用性が高くないともいえます。

個性的な靴はコーデによって悪目立ちしてしまい、一気にダサいコーデの原因となってしまうことすら有り得ます。

なので、ランバンコレクションの革靴と合わせるコーデは、まず靴起点で着こなしを考えていくことが良いでしょう。

 

靴は着こなしの核となる部分で、個性よりも汎用性が重要と考える人には一足目としてはランバンコレクションはおすすめできません。

そのような人には、二足目以降のアクセントのあるおしゃれ靴として購入することがおすすめです。

結論、「個性的なおしゃれを足元で演出したい人におすすめ」で、革靴にはクラシカルなデザインと汎用性の高い靴を求める人にはおすすめできません。

 

ランバンコレクションのおすすめ革靴モデル

ここからはランバンコレクションのおすすめモデルをいくつかご紹介します。

83440

出典:アマゾンHP

83440はドレッシーな内羽根プレーントゥシューズです。

内羽根ストレートチップよりもクリーンな印象です。

靴紐部の切り返しが2トーンカラーになっており、デザインのアクセントとなっています。

アッパーには環境に配慮したLWG GOLD認証を取得したカーフレザーを使用しています。

ビジネス使いできながら、さりげない個性を発揮するシューズが欲しい人におすすめです。

83379

出典:アマゾンHP

83379は適度な装飾を施したクォーターブローグです。

ブラックとブルーのツートーンカラーで存在感があります。

出典:アマゾンHP

ボルドーのレザーを組み合わせたカラーリングも存在感がでます。

もっと普通のカラーリングのクォーターブローグをが欲しい人には、ブラックのワントーンのものもあります。

ランバンらしいバイカラーシューズが欲しい人におすすめです。

83444

出典:アマゾンHP

83444は靴紐をサイドに配した個性的なデザインと、ツートーンカラーがおしゃれな靴です。

靴紐を結ばずスリッポン感覚で履くことができます。

お堅いスーツよりは、ビジカジスタイルにマッチします。

イタリア靴ライクでスタイリッシュな靴が欲しい人におすすめです。

83378

出典:アマゾンHP

83378はイタリア靴で人気のデザインのモンクストラップシューズです。

ダブルモンクと比較するとカジュアルとされるシングルモンクのデザインながら、シャープでドレッシーな雰囲気となっています。

ランバンらしいツートーンカラーと、飾り穴がさりげないおしゃれを演出しています。

シャープなモンクストラップシューズが欲しい人におすすめです。

83431

出典:アマゾンHP

83431は紐状にあしらったブレイドレザーレースがアクセントとなっているローファーです。

ランバンコレクションの中では比較的落ち着いたデザインで、大人っぽい雰囲気が魅力的です。

アウトソールには耐摩耗性に優れたTPU素材を使用しています。

ロングノーズでスタイリッシュなローファーが欲しい人におすすめです。

まとめ

ランバンはジャンヌ・ランバンが1889年に創業した、長い歴史を持つ、フランスを代表するファッションブランドの一つ
モードなデザインとマッケイ製法による軽い履き心地が特徴
足元から個性とおしゃれを演出したい人におすすめ
関連記事

マドラスは日本の人気革靴ブランドです。   イタリア靴のような、細身でスタイリッシュなフォルムのビジネスシューズが展開されています。   今記事ではマドラスのおすすめストレート[…]

関連記事

リーガルとスコッチグレイン。   どちらも日本を代表する革靴の定番ブランドです。   国内では抜群に知名度が高く価格帯も似ている2社のどちらを買えば良いのか、悩むところですよね。  […]

最新情報をチェックしよう!