革靴のサイズが大きかったときの対処法と選ぶべきインソール

新しい革靴を買ったけど、サイズが大きくてフィット感が緩い。

こんなことでは、せっかくおニューの靴を買って上がったテンションも下がってしまいますよね?

実は革靴はスニーカーとサイズ設計が違うので、スニーカーと同じサイズを選ぶとブカブカになってしまう場合が多いのです。

サイズが大きかったときはインソールである程度対応することができます。

今記事では革靴のサイズが合わない理由から、おすすめのインソールまで詳しく解説していきます。

 革靴のサイズが大きかったときの対処法

白人男性, 三次元モデル, 孤立しました, 3 D, モデル, 完全なボディ

革靴が大きかったときの対処法と、正しいサイズで革靴を履く理由についてお伝えします。

 インソール(中敷き)で対応可能

靴修理, 靴, インソール交換

結論から書くと革靴のサイズが大きかった場合は、ある程度インソール(中敷き)で対応可能です。

サイズ感が合わない箇所によって必要なインソールの種類も変わってきます。

両足で足の大きさが違う人は、片足だけインソールを入れてサイズ調整することも可能です。

とは言えはじめからジャストサイズを選ぶに越したことはないですね。

 正しいサイズ選び

女の子, 赤, ドレス, 靴, 店, 椅子, 髪, かかと, ファッション屋

革靴は履いていると革が伸びてくるため、はじめはややタイトなサイズ感を選びましょう。

大きいサイズの靴を履き続けていると以下のようなことが起きる危険があるとされています。

・外反母趾
・内反母趾
・偏平足
・水虫

ゆるいスニーカー靴を紐でフィット感を調整して履き続けていると、アーチが崩れてしまう危険性があります。

“足は第二の心臓”と言われる通り、靴のサイズ選びは重要です。

また靴の試着をするのは足がむくんでいる夕方がおすすめです。

 スニーカーとのサイズの違い

スニーカー, 靴, ペア, ボラード, ビーチ, スポーツの靴, 歩く, 裸足

一般的に革靴はスニーカーよりも0.5~1センチダウンのサイズを選ぶと良いとされています。

スニーカーはある程度靴紐でサイズ調整をすることを前提に作られています。

対して革靴は靴の木型(ラスト)に沿ったフィット感で履くように作られているためスニーカーよりもサイズダウンをする必要があります。

また革靴は革が伸びることと、グッドイヤーウエルテッド製法の靴であればコルクの沈み込みを計算してタイトなサイズを選びましょう。

革靴は歩きにくい靴の代表格のように語られることが多いですが、足に合って正しいサイズ感のものを選べば、ほんらい歩行に適した靴なのです。

革靴の機能を発揮するためにも自分の足のサイズを確認することと、しっかりと試着をしてから購入することが大事ですね。

 インソール(中敷き)の素材と選び方

古い, ビジネス, 職人, 靴, 靴屋

 インソールの素材

革製

出典:楽天HP

革製のインソールはスタイリッシュで高級感があります。

画像のサフィールのインソールは通気性も高くなっています。

ラバー素材

出典:楽天HP

ラバー素材のものはクッション性が高く機能的であることが特徴です。

また革製よりも安価です。

 インソールの選び方

全体的にサイズが大きい人

出典:楽天HP

全体的にサイズが大きい人は、通常のインソールでサイズ調整を行いましょう。

インソールも商品によって厚さが違うので、サイズ調整のために購入する場合は確認しましょう。

足の甲部分が緩い人

出典:楽天HP

日本人の足は「幅広甲高」と言われてきましたが、実際は若者を中心に甲が薄い人が増えてきています。

足の甲部分が緩いひとはハーフインソール でサイズ調整を行いましょう。

番外編:アーチサポート機能のあるインソール

[BIRKENSTOCKブルーフットベッドスポーツ]

出典:楽天HP

インソールの本来の目的であるアーチサポート機能のあるものは、歩くと疲れやすい人におすすめです。

足の内側には3つのアーチがあり、1つでも崩れていると疲れやすい足になっていってしまいます。

画像はビルケンシュトックのインソールなのですが、実際付けてみるととても歩きやすく、独特の履き心地はクセになります。

 インソールの買う場所

シューケア専門店

靴の修理, ショップ, ストア, ゲランド, 元, 靴屋

シューケア専門店は店員さんの知識豊富なのが魅力です。

商品もたくさんあるので、店員さんと相談しながら必要なインソールを選ぶことができます。

おすすめのシューケア専門店はオレンジヒールです。

都内の渋谷と日本橋に店舗があります。

オレンジヒール

百貨店

中央大使館, モール, ストア, エスカレーター, ショップ, バンコク

百貨店も商品が豊富なので購入場所としておすすめです。

靴担当の店員さんであれば、知識も豊富なので相談しながら選ぶことができます。

百貨店であれば地方住みの方も近くの店に行けますね。

ネット

技術, ラップトップ, キーボード, コンピュータ, ネットブック, カエデ

一番購入が簡単なのはやはりネットですね。

購入が簡単なメリットは大きいですが、はじめてインソールを買う方には不安だと思います。

インソールも靴と一緒で店舗で試してから購入するのが1番ですが、ネット購入では先ほど紹介したオレンジヒールが楽天でネット店舗を出店しているのでお勧めです。

【オレンジヒール楽天ショップ】

 まとめ

・革靴のサイズが大きい場言はある程度インソール(中敷き)で対応可能

・大きい靴を履き続けると健康に良くないので、ジャストサイズを選ぶことが重要

・一般的に革靴はスニーカーよりも0.5~1センチダウンのサイズがおすすめ

・サイズが合わない部分によって選ぶべきインソールは変わる

・インソールを購入する場所は専門店か百貨店がおすすめ

最新情報をチェックしよう!