コスパ最高のカジュアル革靴を価格帯別に紹介!【2万円以下】

皆さんはプライベートでも革靴を履いていますか?

革靴は仕事や就活のためだけに履くものではありません。

休日も簡単にコーデを格上げしてくれる心強いアイテムです。

今記事では2万円以下の価格で、コスパ最高のおすすめシューズブランドをご紹介します。

靴選びの方法についても解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 カジュアルシーンに合う靴選び

市, 都市, 風景, 高層ビル, スカイライン, ダウンタウン, 都市の景観

 ロングノーズでない丸いシルエットのもの

革靴, コードバン, 英国製, ウイングチップ, メダリオン

まず靴にはロングノーズとショートノーズがあります。

靴のつま先が長く、捨て寸(つま先のスペース)が広いものほどロングノーズな靴ということになります。

ホストの人が履いている靴をイメージしてもらうと分かりやすいと思うのですが、トンガリ靴と言われるほどロングノーズの靴はカジュアルには合わずに女子受けも最悪です。

ロングノーズではなく、丸いシルエットの革靴がデニムなどのパンツと相性◎。

また革靴には内羽根と外羽根の二種類があり、カジュアルシーンでは外羽根の靴を選ぶようにしましょう。(下記の関連記事で内羽根と外羽根の違いについて解説しています。)

関連:結婚式 革靴のマナー 間違えない靴選び おすすめストレートチップブランド

 デザインはこの4つの中から選ぼう

お洒落な男の子, ファッション, 男性のファッション, ぼやけた背景, メガネ

初めてカジュアル革靴を選ぶ場合はデザインはこの4つの中から選べば間違いありません。

プレーントゥ

プレーントゥはクリーンで装飾のないデザインが特徴です。

ビジネスからカジュアルまで最も汎用性が高い靴です。

オン・オフ両用としての購入もおすすめ。

Uチップ

U字型のモカ縫いが施されたデザイン。

クリーンかつ上品な印象が強い靴。

デニムからスラックスまでパンツを選ばずコーデに合わせることができます。

ローファー

カジュアルシーンには欠かせないシューズ。

学生が履くイメージが日本では強いですが、履きこせることができれば一気に垢抜けた印象になります。

ウイングチップ

最も装飾のある華やかなデザイン。

靴に主張が強いので、シンプルな着こなしに合います。

 価格帯別コスパ最高のカジュアル革靴

 1万円以下おすすめブランド

WEGO

出典:WEGOホームページ

WEGOの革靴はスニーカーよりも安いコスパが魅力です。

それでいて高見えするフェイクレザーを利用しているので、価格を重視する人におすすめ。

3ホールシューズに厚底というカジュアルシーンに最適なデザイン。

Tシャツなどのラフなアイテムともマッチします。

【価格帯:3,000~4,500円】

レイジーブルー

商品詳細イメージ

出典:レイジーブルーHP

レイジーブルーは1万円以下の価格帯ながら流行を反映したデザインが特徴。

ビットローファーは上品な雰囲気が魅力。

厚底がカジュアルなスタイルに合います。

【価格帯:6,000~8,000円】

ホーキンス

出典:ABCマートHP

オン・オフ両用しやすいフレンチUチップ。

ジャケットなどの上品なアイテムと好相性。

返りが良く履き心地の良いボロネーゼ製法を採用しています。

【価格帯:3,000~27,000円】

 2万円以下おすすめブランド

ハルタ

出典:ハルタHP

ハルタはローファーが有名ですが、レースアップシューズも魅力的です。

高級感のある本革を使用しているので、ビジネスにも使いやすいプレーントゥ。

汎用性高く、どんなスタイルにも合わせることができます。

【価格帯:12,000~18,000円】

クレマン

クレマンKLEMANダリオール靴ローファーメンズDALIOR2ブラック黒XA11102[4/3新入荷]

出典:楽天HP

使いやすいオーソドックスなコインローファー。

クレマンは1万円代後半~2万円代前半の価格帯ながら本格革靴のようなオーラがあります。

またクレマンのラバーソールはクッション性に優れ、雨に強いのでレインシューズとしての購入もおすすめ。

他にもUチップやチロリアンシューズが定番商品として人気。

【価格帯:14,000~22,000円】

ドクターマーチン

出典:楽天HP

カジュアルレザーシューズブランドの代表格であるドクターマーチン。

エアークッションによる履き心地の良さで、とても人気・知名度が高いブランド。

マーチンは8ホールブーツやプレーントゥが有名ですが、ウイングチップはより華やかな印象になります。

特に画像のウイングチップは二色使いのおしゃれなコンビシューズ。

定価ではドクターマーチンは2万円を超す価格帯だが、楽天等のネットショッピングで1万円代で手に入れることができるためご紹介します。

【価格帯:12,000~40,000円】

 まとめ

・ロングノーズでない丸いシルエットの革靴がカジュアルシーンにマッチする
・「プレーントゥ」、「Uチップ」、「ローファー」、「ウイングチップ」の4種類のデザインから選べばOK
・レイジーブルーは1万円以下のコスパながら、流行を取り入れたデザインの革靴を展開
・ハルタはローファー以外のレースアップシューズも魅力的
・クレマンは2万円前半ながら本格靴のオーラを放つおすすめブランド
最新情報をチェックしよう!