皆さまはヴィンテージのものについてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

きっと「雰囲気がある」、「職人技」、「デザインがかっこ良い」、「高価」など様々なイメージがあると思います。

そんな中で革靴はとても実用性があって、お得なジャンルなんです。

今記事ではヴィンテージ革靴の魅力やブランド、おすすめの購入場所についてご紹介させて頂きます。

 ヴィンテージ 革靴の魅力

 革質

forbush5.jpg

出典:N.O.S. w/box (旧お気に入りモノ図鑑)

ヴィンテージ革靴の最も魅力的な点としてその革質が挙げられます。

昔は放牧で牛を飼うことが普通でしたから、運動をして自然の草を食べた牛の革を利用していました。

家畜として牧場の限られたスペースで育てられた現在の牛革と比較して、その革は厚く・キメが細かく・柔らかいのです。

今の世界最高級ブランドがどうあっても手に入れることができない、最高の革を使った靴を見つけることができるのがヴィンテージ革靴の世界です。

 作りが丁寧

ソース画像を表示

出典:たかよひのブログ

昔の靴作りは現在ほど機械化がされておらず、職人による手作業が多くの工程に入っています。

特にアメリカは靴はオーダーメイドが主流で、優れた靴メーカーが星の数ほどありました。

それらで作られた靴は、アッパーと靴底を縫い付けるピッチが細かく、職人の技術力の高さが分かります。

 コストパフォーマンスが高い

電卓を見せるセールスマンのイラスト(男性)

ヴィンテージ革靴はジーパンのようなアイテムと比較すると、価格の高騰がなくコストパフォーマンスが高いジャンルです。

現在高級紳士靴ブランドの価格高騰が止まらず、チャーチやオールデンなどの海外ブランド靴は軒並み8万円以上はします。

対してヴィンテージ革靴はデットストック(未使用)品でもほとんどは5万円以下で購入することができます。

 ヴィンテージ 革靴を選ぶポイント

 アッパーの状態

ソース画像を表示

出典:glacage30

ヴィンテージ靴はものによっては50年以上前に作られたものもあるため、どこかに不具合が起きていても不思議はありません。

アッパーにクラック(ひび割れ)が起きていないかまず確認しましょう。

 靴底の減り

ソース画像を表示

出典:エコクラフト

買った時点で靴底が減っていたら、せっかく安く買ってもすぐに修理が必要となりお金が掛かってしまいます。

 履きしわ、中敷きの状態

ソース画像を表示

出典:モノの経年変化を楽しむブログ

グットイヤーウェルト製法の良さは自分の足の形に沿ってコルクが沈み、足にフィットする点です。既にコルクが沈むほど履きこまれていると、グットイヤー靴の良さを享受できません。

 ヴィンテージ 革靴おすすめブランド

 FLORSHEIM(フローシャイム)

ソース画像を表示

出典:JUNK-WEB

フローシャイムはかつてのアメリカで“靴の王様”として最高級の靴を作っていました。

その品質はアメリカのヴィンテージ革靴の良さを体現するものでした。

特に名作「Kenmoor」(ケンムール)はヴィンテージ靴好きにとって最も人気の高いモデルです。

 FOOT SO PORT(フット・ソー・ポート)

ソース画像を表示

出典:FLAG used clothinghホームページ

フット・ソー・ポートは有名なオールデンと同じく、オーソペディックシューズ(矯正靴)を製造していたブランドです。

その為履き心地抜群で、歩いても疲れないことが特徴です。

特に大人気のオールデンのモディファイトラストに似たラスト(木型)の靴もあり、オールデン好きにはおすすめです。

 NETTLETON(ネトルトン)

ソース画像を表示

出典:the 7hホームページ

ネトルトンはフローシャイムと並んで最高級アメリカ靴と言われたブランドです。

靴のローイスロイス」と称されています。

スリッポンタイプの靴に「ローファー」と名付けたことでも有名です。

 CHURCH’S (チャーチ)

ソース画像を表示

出典:シューホリックホームページ

チャーチはイギリスの老舗名門ブランドです。

現在も質実剛健で高品質な靴作りをしているメーカーですが、ヴィンテージ市場においても人気があります。

現在廃盤となっている「73ラスト」(木型)は、イギリスのクラシックスタイルを体現したラストとして語り継がれています。

 ヴィンテージ革靴 おすすめ店舗

 SUPER8SHOES(スーパーエイトシューズ)

ソース画像を表示

出典:ACROSS 

スーパーエイトシューズは千駄ヶ谷にあるヴィンテージ靴専門店です。

アメリカ靴を中心に豊富な品揃えを誇っています。

お店のブログが面白く、ヴィンテージ靴の勉強にもなるのでぜひチェックしてみて下さい。

SUPER8SHOES(スーパーエイトシューズ)ブログHP

 LOCO(ロコ)

出典:fashionpress

中目黒にある古着屋です。

店内はあまり広くないですが、棚には所狭しとヴィンテージ靴が並んでいます。

ロコは状態の良い靴が多い上に、驚くほどのコストパフォーマンスの高さが魅力です。

定期的に20%オフセールもやっており、更にお買い得にヴィンテージ靴を手に入れることができます。

LOCO(ロコ)ブログHP

 SHOESAHOLIC(シューホリック)

出典:シューホリックホームページ

シューホリックは店舗ではなく革靴専門の通販サイトです。

商品説明が詳細で、写真も多いため安心して買い物をすることができます。

イギリスやフランスなどヨーロッパのブランドの靴も豊富です。

SHOESAHOLIC(シューホリック)HP

 まとめ

ヴィンテージ革靴は高品質な靴を、コストパフォーマンス高い価格で購入できることが魅力です。
購入をする前に靴の状態を確認することは必須です。
アメリカ靴を中心にヴィンテージ革靴には魅力的なブランドがたくさんあります。
初めての1足は試着が出来る店舗か、安心して購入できるサイトからの購入がおすすめです。
最新情報をチェックしよう!